プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

めでたしめでたし。

2012/03/15 19:24:41 | 学習塾講師(人気?)のコツ | コメント:0件

前職場から電話がありまして私が担当していた生徒達の結果が分かりました。第二志望になった生徒もいたようですがほぼ全ての生徒が第一志望に合格したとのこと。私が辞めることで、塾にこなくなってしまった生徒もいましたが他の教室に復帰し、見事合格したということで一安心でした。 教え子がきっちり希望の学校へ行くことを見るのはホントに嬉しいことですよね...続きを読む このエントリーをはてなブックマークに追加

学習塾講師と学校教師(12) ~(5)塾は義務では無い´

2011/05/27 14:22:20 | 学習塾講師(人気?)のコツ | コメント:0件

 具体的に言うと、保護者に対しては保護者面談での面談時間を長くする(少なくとも20分以上)面談や毎月のお知らせで、生徒の保護者が知らない情報を教えるなどがあります。生徒に対してはその生徒の好きな&合っている講師の配置塾宿題などの個人ごとの細分化などがあります。 これを実行していくには、かなり細かい作業(時間割の組み方など)にはなるのですが、その結果『退塾率の減少と、保護者・塾生による友人・知人の紹...続きを読む このエントリーをはてなブックマークに追加

学習塾講師と学校教師(11) ~(5)塾は義務では無い

2011/05/26 18:04:52 | 学習塾講師(人気?)のコツ | コメント:0件

 ③各保護者&各生徒に優越感を持たせる これは②の続きと言ってもよろしいのですが、塾というのは、小学校・中学校といった義務では無いうえに今では、沢山の塾が乱立していることもあり、保護者には『わざわざお金を払ってここに通わせている』という意識が生徒には『選んでわざわざこの塾に通っている』という意識が大なり小なりあります。今までも書いたように、塾業界=サービス業ですからその意識に応えるための...続きを読む このエントリーをはてなブックマークに追加

学習塾講師と学校教師(10) ~(4)教え方の一例´´

2011/05/21 15:30:50 | 学習塾講師(人気?)のコツ | コメント:0件

②保護者&生徒とのコミュニケーションを密にする コミュニケーションを密にとることによってのプラス面は保護者にとっては『学力向上のための秘訣』『志望校などの学校情報』『塾などでの息子・娘の状況』生徒にとっては『志望校に合格するためには』『偏差値向上への勉強の仕方』『学業・日常生活などの欲しい知識』塾長にとっては『退塾の防止』『知り合いの生徒への販促促進』といったところが挙げられます。 今の学校...続きを読む このエントリーをはてなブックマークに追加

学習塾講師と学校教師(9) ~(4)教え方の一例´

2011/05/14 17:12:29 | 学習塾講師(人気?)のコツ | コメント:0件

 つまり、塾講師というものは、家庭or生徒が学校において抱いた不満に対処するということを念頭に置かなくてはなりません。そうすると、自ずとやるべきことは見えてくるはずです。 ①自分(講師)の考えを入れた教え方をする 現在の学校授業(特に社会関連)では、授業の内容だけでなく教え方について保護者やPTAなどから『その考え方(意見)はおかしい』という指摘が学校長や教育委員会に寄せられることが多いそうで...続きを読む このエントリーをはてなブックマークに追加