プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

生徒達との話題 ③

2018/02/11 18:00:08 | 生徒達との話題 ① ~ ⑤ ( 終 ) | コメント:-件

とにかく、雑談の本来の役目は
授業を円滑に進める(授業効率を上げる)
ためなので、雑談によって上記のことにマイナスが発生するのであれば
しない方が良いということになります。

雑談が苦手だとしても、その代わり授業の組み立てが上手、
つまり教え方が上手なので、生徒に人気がある講師も多くいますので、
「雑談が必須能力」という訳では全くありません。

上記のように、授業よりも雑談の方が繊細に行なわないといけなく、
(マイナスな授業というのはあまり聞いたことがありません)
ある意味、良い授業を行なうことよりも難しいとも言えます。

私の場合は、一回目の授業からやることはあまりなく、
一ヵ月程度授業を行ない、その生徒の考え・好み・性質などをある程度把握してから
コミュニケーションを取りだすことが多いです。

重要なことは「生徒の学力を上げる」ことが塾講師の目的であり
「生徒との話を盛り上げること」が重要では無いということです。
こういった
『 手段 』 と 『 目的 』 を勘違いしている方が多い
ことが気になります。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加