プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

今どきの塾講師 「 分析① 」

2018/03/05 18:28:22 | 今どきの塾講師 ① ~ ⑤ ( 終 ) | コメント:-件

塾運営にあたり、塾長がまずぶつかる問題点としては、
生徒の学力をアップさせたい・生徒を(学力だけでなく)成長させたい
という 「 教育者 ( 先生 ) 」 としての部分と
塾運営を軌道に乗せて、自分が生活に出来るようにしなくてはいけない
という 「 経営者 ( 社長 ) 」 としての部分が
相反してしまい、精神的な葛藤が起こってしまうということがあります。

私が知っている塾長でも「教育者」と「経営者」とのバランスが上手く取れている
という方はなかなかいないです。

「教育者」の考え方が強い塾長の場合、営業活動をするということに
かなりの抵抗を持ち「生徒募集に悪戦苦闘する」ということが良くありましたが、

最近の問題点としては、「募集や成績アップに一苦労する生徒」にあるのではなく
「塾講師」にあるという方も多いのではないでしょうか。

ですので、今回のテーマは「塾講師の分析」にしたいと思います。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加