FC2ブログ
プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

授業内容の変化と危険性 ⑦ ( 終 )

2018/03/19 17:29:54 | 授業内容の変化と危険性 ① ~ ⑦ ( 終 ) | コメント:-件

前述した()考えを持っている塾の場合、
体験授業の後に行なわれる保護者面談では、
これからも、「ロボット」等の授業に通いませんか
というよりも、
他の(英算国など)授業に通うということを考えてみませんか
というアプローチをしてくることが多いです。
その場合には、「ロボット」関連の授業に対して、、
その後力を入れることはほぼ無いと考えて良いです。

そうなると、授業内容を、
通塾生徒にプラスになるようなマイナーチェンジや、
さらに内容を濃いものとするアップグレードは行なわれないということなので、

その塾において、どれだけ長い期間(多い回数)
ロボット関連の授業を受けたとしても、
その授業の内容は同じようなもののため、
お子さんのレベルが高まることはありません。

ですので、今現在授業内容に力を入れていて、
これからも内容をどんどん向上させると分かっている
他の塾に行ったほうが良いと断言出来ます。

折角授業を受けるのですから、「楽しい」だけでなく、
お子さんの「レベルがアップする」授業を受けさせたいものです。


今回は、「今どきの塾業界」をテーマにして記述してきました。

塾長の目線と保護者目線の両方を入れ込んだ記述が多い内容でしたので、
納得しにくいところもあったかと思いますが、
一つの目安としてお役に立てれば幸いです。

また、他のテーマでお会いしましょう m(_ _)m




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。