FC2ブログ
プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今(三月に)、絶対に言っておくべきこと ①

2018/03/21 18:34:00 | 時期ごとの話題 ① ~ ③ ( 終 ) | コメント:-件

タイムリーな話題として、今回は、今(三月中に)、
絶対に言っておくべきことについて記述しようと思います。

日本全国どの塾でも、安定した塾運営のためには、
多かれ少なかれ「進学実績を残す」ということが重要になってきます。

特に、高校受験結果というのは、新規塾生を獲得し、
既存塾生の退塾を減らすことにかなり影響します。

そして、進学実績を残す、つまり塾生の学力を出来るだけアップさせるには
塾生自身の気持ちや行動を
どれだけ早い時期に、受験モードにすることが出来るか
ということがとても重要になります。

もし、四月の段階で受験を強く意識させることが出来れば、
偏差値の5アップ、もしくは10アップは当たり前に出来ることで、
私の受け持った塾生では、最高で偏差値が20以上アップして
県内トップ校に合格した塾生もいました。

そうすると、
現在中学二年生(新中三)のやる気を
どうやって出させるか

ということが、多分、どの塾でも抱えている問題かと思います。

今回は、そこに使える話題を記述したいと思います。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。