FC2ブログ
プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今(三月に)、絶対に言っておくべきこと ③

2018/03/30 20:57:09 | 時期ごとの話題 ① ~ ③ ( 終 ) | コメント:-件

皆さんも、このブログを読むと分かると思うのですが、
私は、日常、基本的にヘラヘラしてる人間と思われている(演じています)ので、
たまに、このように真剣な内容を真剣に話すと効果が絶大です (^^)/
 
この時期は現中学三年生や現高校三年生の受験結果などが
塾内で話題になったり、塾生の周辺でも受験をしたという生徒が多いため、
この忠告が受け入れられやすい下地が出来ています。

このセリフがどのくらい塾生に効き目があるか、ということは塾生と
今までどのように接して、どのくらい影響力を持っているか
ということに左右されます。

私の場合は、少なくとも、「三か月以上授業」を行なったり、
「個人面談で何回も進路について話し合ったり」したような塾生には
プラスの影響を与えることが出来たのではないかなと思っています。

さらに、春休みの短期講習は「参加率・受講授業数」ともに
なかなか伸び悩むことが多く、塾運営を安定させるためには
頭の痛いところだと思いますが、
上記のセリフに「春休みは時間があると思うから、中学三年生の先取り授業
(生徒のレベルによっては中学一・二年生の復習)をしておくことも
役に立つぞ」などと添えると、それにも効果がありますのでおススメです。

今回は、私の言葉で「塾生のやる気をアップさせる話題」について記述しましたが、
皆さんは皆さんなりに(皆さんの特性に合った用語を使って)、
頑張って頂きたいと思います。

また、他のテーマもよろしくお願い致します m(_ _)m




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。