FC2ブログ
プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今どきの塾講師 「 分析③ 」

2018/04/01 09:32:49 | 今どきの塾講師 ① ~ ⑤ ( 終 ) | コメント:-件

ただ、最近の塾講師という職業に対する学生のイメージは、
(メディアで大々的に取り上げられているせいもあり)、
長時間労働・サービス残業・勝手なシフト決定 
などの 「 マイナス面の印象が強くなってしまっている 」 ようです。
それは、一部の地域でそうなっているのではなく、
全国的にも、塾講師はブラックバイトである業種と認定されてきており、
個人指導塾ユニオン 』 など、
「立場の弱い塾講師のアルバイト達を守ろうとする組織」が
全国各地に立ち上がるまでになっています。

私の在住地方都市でも、ある個別塾の学生講師が
サービス残業分の残業代請求を行ない、弁護士・労基署が
その塾に指導に入ってきたという話を数件聞いております。

さらにそのうちの一件では
訴えたアルバイト講師と弁護士が同席した会見を開き、
新聞での一面や夕方のニュースで大々的に報道されました


私が聞いた件は、塾側に大問題があった(タイムカードが無い、
学生講師の希望を無視している)と言えるものでしたが、
その他は、以前(私が塾長だった頃)だと考えられないなと
いえるような些細なことが原因でした。

つまり、塾長としての経歴が長い方が特にやりがちなのですが、
今の塾講師とのやり取りは、今までの経験を使って、
(言い方は悪いですが)惰性で行なってはいけない
ということです。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。