FC2ブログ
プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今どきの塾講師 「 分析④ 」

2018/04/06 17:17:20 | 今どきの塾講師 ① ~ ⑤ ( 終 ) | コメント:-件

さらに現在 「 塾でアルバイトをしなくなった 」 どころか
大学生が、アルバイトをする時間自体が減ってきた
ブラックバイト認定で業界危機、塾講師不足の深刻
ということが全国的に起こっている現象のようです。
大学生の絶対数が減っているうえに、
さらにアルバイトをする人数も減少しているということですから、
学生講師を(今以上に)大事にしなくてはなりません。

現在の大学では、労働条件などについて学生に対して授業を行なったり、
確かめよう労働条件
学生アルバイトをめぐるトラブルについて
というサイト閲覧を推奨するなど、
学生自身が、ネットで簡単に人事労務について調べることが出来るような環境になっています。

ネットで 「 ブラックバイト 塾講師 」 等で検索すると、
前述 ( ) したように、
長時間労働・サービス残業・勝手なシフト決定
などが上位に記載されています。

ですので、こういったことを行なう ( もしくは行ないそうな雰囲気のある ) 個人塾は、
その本人だけでなく友人などにも口コミで評判が広まり、
さらに学生講師を集めにくくなります。

現在の学生の、SNS環境は凄い物で、あっという間に情報が広まりますので、
気をつけるに越したことは無いと思います。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。