プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

今どきの塾講師 「 教え方をレベルアップさせる① 」

2018/04/29 12:54:29 | 今どきの塾講師 「 教え方をレベルアップさせるには 」 ① ~ ④ | コメント:-件

※ このテーマにおいては「労働基準法」等法令に関することを
 記述している場面がありますが、
 決して法令違反を推奨しているわけでは無いことをご了承ください。


最近はFCで個人塾を運営することが簡単になりましたので、 少子化社会といえども、かなり個人塾の数は増えています。
さらに、他テーマで前述( 分析 )したように、
大学生を塾講師として集めにくい現状です。

私は仕事上、こういった個人塾の塾長と労務管理問題を通じて
つながりが増えたために、現在のそういった個人塾の内部事情を
知ることが多くなりました。

それで感じたこととは、個人塾の数が増えたことに比例して、
私が塾長だった頃に比べる(2010年~)と、
全体的に 塾講師のレベルが下がっている ことです。

レベル低下が、講師自身に原因があると考えた場合、
正直な話、大学生の話し方や見た目といったところは、
その時代時代での風潮のようなものがあります。

ですので、ある程度の寛容さ
(私達のような古い人間が少々気になるものだったとしても)
が必要とは思うのですが、

もっと根本的な話として、
最近の大学生は中身が幼すぎる
というように感じます。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加