プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

営業活動を見える化する 「 他塾との差別化② 」

2018/05/29 14:38:59 | 他塾との差別化 ① ~ ② | コメント:-件

〇 差別化作業における分析(前提)

まずは、各分野・各地域における自塾の存在位置が、
「No1」なのか「それなり」なのか「劣っている」のか、
ということを『 客観的に判断 』することが必要です。
塾でも小売業でも社労士業でも何でもそうなのですが、
分析・実行をする際に大事なことは、
客観的な事実を基に行なうこと
です。

現状に対してまっすぐ向き合うことは大変であり、
さらには辛いことでもあるでしょうが
それが出来ないと、正しい分析をすることは出来ません。

分析作業というのは、他の誰に見せるものでは無く
自分自身で考え、作業することですので、
恥ずかしがらずに、自塾のマイナス面をあぶりだしましょう。

業界は違いますが、最近よく言われている、
『 プロ野球人気の低下が止まらない 』 ことの原因が、
この『 客観的な現状の判断 』 にあると考えていただければ、
イメージしやすいのではないかと思います。

そして、この分析結果を基にして、自塾運営にプラスになる
施策を行なっていきましょう。





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加