FC2ブログ
プロフィール

第三社労士

Author:第三社労士
小売業・サービス業・塾講師などで勤務してきた平凡な人間が、社会保険労務士となり奮闘している雑記です。塾の運営、学習塾選びのポイントなど記述していきます。

PRです
兄弟姉妹サイトです。
『 普通の社労士が独立したら 』

社労士として独立開業してから得られた 『 社労士関連 』 『 他士業との連携 』 『 求人・起業・転職 』 『 各種業界の裏情報 』 等の「お役立ち情報」について書いてます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
feedly
follow

スポンサーサイト

--/--/-- --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:-件

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に、『学力向上は授業時間の長さに比例する』のか

2011/11/19 13:32:42 | 学習塾運営など | コメント:0件

 かなり前に、私が仙台の大手学習塾グループに勤務していたときの話です。
 ある教室に三月から配属されたのですが、私達の前任者達がとても働き者?で、
『何もイベントの無い通常の週でも、週一日の休みしか取らず
土曜・日曜・長期休暇中は朝九時から夜十時まで一日中開校し
積極的に生徒の自習・補習に絡んでいき
毎週のように、定期テスト・模試に対して、その週一の休みの日を返上して
生徒の所属する各学校ごとに変化させた対策授業を行なう』ような、
熱血というかモーレツな教室でした。
 私達は、そこまでプライベートを犠牲にすることは躊躇したので、
『通常週二の休日・自習補習は生徒の自主性に任せる
定期テストや模試の直前に対策授業』
といったように、どこにでもあるような普通の塾形態に戻しました。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。